オンライン英会話を合計80時間利用した僕のオススメ5社

Audibleで英語のリスニングをした口コミ・感想【デメリットもある】

こんにちは、管理人のTasukuです!

「Audibleを使って英語のリスニングをするのってどうなんだろ…?やってみた人の感想が気になる。」

こんな疑問にお答えします。

この記事で解決できる疑問
  • Audibleで英語のリスニングをするのってどう?
  • Audibleを使ったリスニングはどんな人にオススメ?

僕は現在TOEIC905点で、リスニングのスコアは495点(満点)です。

そんな僕が今回、Audibleを使って英語のリスニングをしてみました。

利用し始めて約1ヶ月が経過したので、感想を紹介します。

実際に使ってみて分かった欠点についても正直に紹介しています。

Audibleで英語のリスニングをしたい方は参考にしてください。

Audibleの公式サイトをチェック

Audibleで英語のリスニングをしてみた感想 → 小説好きには最高

Audibleですが、小説や絵本で英語のリスニングをしたい方には最高ですね。

バックグラウンド再生や速度調整など、機能的にも問題なしです。

ただ、デメリットもあるので、それを理解した上で使うのがいいかと思います。

長すぎて集中力が途切れる

デメリットは、再生時間が長いものだと全部聴くのはかなり疲れるという点ですね。

例えば、「ハリーポッターと賢者の石」の洋書版だと9時間33分です。

ちょっと長すぎですよね。笑

小説好きの方や、ハリポタファンには最高かもしれません。

僕自身は、そもそも小説はあまり読まないので、ここまで長いのは無理です。

なので、あえて20分以内の絵本でリスニングをしました。

絵本なら内容も簡単なので、僕でも飽きずに続けられました。

しかし、日本語の本も聴けるので重宝してる

とはいえ、洋書でのリスニングに飽きたら日本語の本を聴くこともできます。

僕は普段、結構ビジネス書や自己啓発本を読むので、Audibleにもたくさん種類があって助かりました。

洋書に疲れる→日本語のビジネス書→また洋書

みたいな感じで使えるので、利用して損はないと思いますね。

Audibleで日本語の本を探す

内容を楽しみながらリスニングができる

僕は参考書やアプリなどを使ってリスニングをすることもあります。

それに比べて、Audibleは小説や絵本でリスニングができるので面白いですね。

例えば、「The Snowman and the Snowdog」を聴きました。

子供向けの絵本なんですが、自然な英語表現がたくさん出てきてとても勉強になりました。

以下の3冊は僕が英語のリスニング用に使用した絵本です。

いずれもシンプルな英語が使われているので、聞きやすいと思います。

Audibleで洋書を探す

英語のリスニングに便利な機能が揃っている

リスニングに役立つ機能も揃っていて便利です。

  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生
  • 速度調整(1.0 ~ 3.0倍速)

バックグラウンド再生ができるので、流しながらポケットに入れて散歩したりしてます。

また、一度音声データをダウンロードしてしまえば、オフラインでも再生できます。

オフライン環境で英語のリスニングができる教材って意外と少ないので、重宝しますよ。

書籍を一緒に購入した方がいい

音声だけだとスクリプトを確認できないので、できれば書籍も買った方がいいです。

Kindleで購入してスクリプトを確認しておくと、リスニングが楽になりますよ。

Kindle Unlimitedで洋書が読める

Kindle Unlimitedに登録しておくとすぐ洋書が読めます。

Kindle Unlimitedの公式サイトをチェック

例えば、ハリーポッターシリーズの洋書はKindle Unlimitedで読むことができます(2020年6月時点)。

これなら、わざわざ洋書を購入する必要がないので楽です。

月額980円ですが、初めての方は30日間の無料体験ができるのでお試しください。

Kindle端末があると便利だと思う

Kindleを利用する方は、電子書籍リーダーが1台あると便利だと思います。

最近はKindle Oasisという最新型が出ており、バックライト付きで暗い場所でも読めるとのこと。

個人的にめちゃくちゃ欲しいです。

ただ、コストが結構かかるので、普通にKindle Paperwhiteとかでも十分だと思います。

こちらならOasisの半額以下で購入できるのでコスパがいいですよ。

created by Rinker
Amazon
¥13,980 (2021/09/16 08:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

Audibleを使った英語のリスニングをオススメする人

Audibleを使った英語のリスニングはどんな人にオススメなのか、解説していきます。

小説が好きな人

言うまでもないかもしれませんが、小説好きには最適です。

ストーリーや設定を知っている小説を使うとより英語が理解しやすいですよ。

ハリーポッターで英語を勉強したい人

ハリーポッターファンの人はAudibleで英語を勉強するのがいいと思います。

ストーリーやセリフを覚えていれば、英語で聞いても意味を理解しやすいはずです。

ただ、ハリーポッターの英語版は決して簡単ではないので、洋書でスクリプトを確認するのは必須だと思います。

全シリーズがAudibleとKindle Unlimitedの両方で販売されています(2020年6月時点)。

全部聴くとかなり長いので、範囲を決めて繰り返し聴いてみてください。

Audibleでハリーポッターをチェック

聞き流し教材を探している人

英語の聞き流し用の教材を探している方は、試してみてはいかがでしょうか。

バックグラウンド再生や速度調整など、機能的には全く問題なしです。

ランニングや散歩、移動時間、お風呂、寝る前など、いろんな場面で使えて便利ですよ。

英語の絵本を読み聞かせしたい人

僕は試していませんが、英語の絵本の読み聞かせに使うこともできます。

本のナレーターはネイティブの人ですし、訛りや発音などももちろん完璧です。

はらぺこあおむし」などの簡単な絵本から試してみてはいかがでしょうか。

リスニングしながら寝落ちしたい人

スリープタイマーがついているので、時間を設定すると自動的に音声が停止します。

寝る前に英語を聞きながら寝たいという人には便利だと思います。

この記事のまとめ

Audibleで英語のリスニングをしてみました。

絵本などの簡単な本から試してみると、いいリスニング練習になります。

洋書に飽きたら日本語の本を聴けばいいので、自己投資のためのツールとして最高ですね。

有料会員になると30%オフ

Audibleは非会員でも購入が可能です。

ただし、月額1,500円で有料会員になると全ての本が30%オフになるので、こちらの方がおトクです。

有料会員になると毎月コインが一枚配布され、このコインと好きなタイトルひとつを交換することができます。

30日間の無料体験ができる

Audibleは30日間の無料体験ができます。

最初の1冊を無料で入手することができるので、試しに使ってみたい方は利用してみてください。

もちろん30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

英語が話せる人たちは見えないところで必ず努力しています。

あなたも一歩踏み出して、英語が話せる人たちの仲間入りをしませんか?

Audibleを30日間無料体験する
※いつでも退会できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です