オンライン英会話を合計80時間利用した僕のオススメ5社

スタディサプリTOEICと英会話コースの両方同時は絶対やめるべき理由を熱く語る

こんにちは、管理人のTASUKUです!

スタディサプリのTOEICコースを進めていると、「英会話コースもいい感じだな〜こっちもやろうかな〜」と思ってしまうことってありませんか?

でもそのやり方は、ある理由で絶対にオススメできません。

この記事では、TOEICコースと英会話コースの両方を同時にやってはいけない理由について解説しています。

TOEICで800点をゲットしてホワイト企業に転職することも、英会話を身につけてイケメン外国人と付き合うことも可能になりますよ!

TOEICコースと英会話コースを両方同時にやってはいけない理由

私がTOEICコースと英会話コースを並行するのをオススメしない理由は、「力の分散」です。これに尽きます。

例えば、AさんはTOEICコース1本に絞り、勉強に100時間を費やしてTOEICの知識レベルが100に到達しました。一方で、BさんはTOEICコースも英会話コースも両方進めていたため、同じ100時間を費やしましたが、TOEICの知識レベルは50、英会話の知識レベルも50に留まりました。

つまり、「本当にやるべきこと1本に絞って全力投球するのが一番効率がいい」ということです。BさんがAさんと同じTOEICレベルに到達するには、倍の時間を費やす必要がありますよね。

これでも、いずれは目標とするレベルに到達することはできます。しかし、その分エネルギーも多く必要になります。

1本に絞ったAさんのように、短期集中で取り組むことで最速で目標が達成できます。

意識すべきことは「エッセンシャル思考」

あなたは「エッセンシャル思考」という本を読んだことがあるでしょうか?

エッセンシャル思考とは、自分にとって一番優先順位の高いものを選択して、そのひとつにエネルギーを集中させる考え方のことを指します。例えば、TOEICと英会話と簿記の3つを同時に取り組む人と、やるべきことをTOEIC一本に絞って行動する人では、どちらの人が早く成果をあげられるでしょうか。

これは間違いなくTOEIC一本に絞った人ですよね。

もちろん、3つを並行して進めた人は、TOEICも英会話も簿記もそこそこのレベルには到達しているはずです。しかし、裏を返せばそれは「どれも中途半端なレベルに留まっている」ということでもあります。

僕自身、仕事や普段の生活でこの「エッセンシャル思考」を取り入れて行動しています。

例えば、仕事で2つのプロジェクトを同時並行で進めていたものを、思い切って1つに絞って取り組むことにしました。その結果、ひとつのことに意識と時間を集中させることができたので、短期間で目標を達成することができました。

このように、英語学習にもエッセンシャル思考を取り入れることで、圧倒的な速度と少ないエネルギーで目標に到達することが可能になります。

もしまだ読んだことがないのであれば、ぜひ一度本を手にとってみることをオススメします。

あなたが英語を勉強する理由を明確にしよう

本題の英語に話を戻しましょう。次にあなたがやるべきことは、「あなたはなぜ英語を勉強するのか」という目的を明確にすることです。

「英語を使って外国人の友達を作りたいから」でも「転職のためにTOEICのハイスコアがほしい」でも、それは人によって違うので、自分に素直になれば自ずと見えてくることです。TOEICも英会話も両方同時に、という思考になってしまう人は、英語学習における自分の目標があいまいになってしまっています。

どちらを選ぶにしても、一度冷静になって、自分が英語を勉強する理由について考えてみてください。

目標が決まったらそれを達成するための手段を考える

自分が達成したい目標が設定できたら、次にやるべきことは「それを実現するための手段を考える」というステップです。ただしここで注意したいのは、「英語が話せるってかっこいい!だからTOEIC受けよう」ではダメだということです

残念ながら、英会話とTOEICでは求められる能力が異なります。あなたは、「TOEIC900点でも英語が話せない」というような話を聞いたことがありませんか?

すなわち、TOEICと英会話では求められる能力が違うので、TOEICで高得点をとった人でも、実戦で英語を話せるとは限らないということを意味しています。反対に、留学経験があり、英会話に不自由はないという人でも、TOEICを受けるとそれほどスコアがよくなかったりします。

これは、英会話では英語での表現力や瞬発力が求められるのに対して、TOEICでは制限時間内に回答し終えるための試験テクニックや文法に関する知識が必要だからです。

そのため、「英語が話せるようになりたい」のであれば、TOEICではなく英語を話す練習に100%の時間とエネルギーを注ぐべきです。中学校や高校のようなスタイルで英語の勉強をしていても、いつまでも英語が話せるようにはなりません。これはあなた自身が身をもって体験しているはずです。

どちらのコースを選ぶべきなのか場合別に分けてみました

では、どういったパターンの場合、TOEICコースあるいは英語コースを選ぶべきなのでしょうか。それぞれのコースについて詳しくみていきましょう。

TOEICコースを選ぶべき人

まず、TOEICコースを選ぶべき人は、「TOEICを受験する必要がある人」と「英語力の向上を数字で確認したい人」の2つに限定されます。

具体例を挙げると、以下に該当する方は、TOEICコースを選択されることをオススメします。

  • TOEICのスコアが転職のために必要な人
  • 就活のためにTOEICのスコアを上げたい人
  • 会社からTOEICを受けろと言われている人
  • 自分の英語力向上を数字で確認してみたい人
  • その他TOEICの受験が義務付けれている人

昇進や転職、就職、または会社から受験を求められている人は迷わずTOEICコースを選択すべきです。また、リーディング力やリスニング力の成長を数字で確かめたいという人にもオススメできます。自分の成長をリアルな数字で実感できると、学習へのさらなるモチベーションに繋がります。

英会話コースを選ぶべき人

TOEICを受験する必要性がないのであれば、英会話コースを選択しましょう。「英語が話せるってかっこいい」という憧れから英語学習をスタートする方は、こちらのコースを選べば間違いありません。

  • 英語を話せるようになりたい人
  • 外国人を道案内したい人
  • 海外旅行で英語を使いたい人
  • 接客で英語を使う必要がある人
  • 海外留学を控えている人
  • TOEICを受ける必要がないすべての人

英語でコミュニケーションをとる力をTOEIC学習で養うことは難しいため、より実践に近い形で学ぶことが大切です。「スタディサプリEnglish 新日常英会話コース」では、ストーリー仕立てのドラマスタイルで実践的な日常英会話が習得できるので、ゼロから英会話をスタートする方にオススメです。

TOEICの受験も英会話も両方必要な人がとるべき戦略

中には、「TOEICと英会話、両方取り組む必要がある」という方もいらっしゃるかと思います。

例えば、ビジネスマンの方なら、「仕事の都合でTOEICを受験する必要がある。しかも海外出張で英語でのコミュニケーションも必要。」というような特殊な状況にあるかもしれません。

もし私がそうした立場にあるとすれば、とる戦略は「短期集中でTOEIC対策、TOEICが終わり次第英会話」です。

「短期」というのは、3ヶ月以内を目安としています。ただし、とるべき戦略は「短期集中」なので、例えば「毎日2時間のTOEIC対策を2ヶ月間続ける」という感じです。

この期間中は英会話のための練習というのは特別にはおこないません。強いて言うなら、日常生活でも使えそうなフレーズや単語がTOEICの勉強中に出てきたら、それを声に出して復唱したり、メモしたりしておきます。こうすれば、あとで英会話に役立てることができます。

しかし基本的スタンスとしては「短期集中でTOEIC対策をする」に尽きます。いつまでも結果が出ないまま2回、3回とTOEICを受け続けることは、金銭的にも精神衛生的にもよくありません。

期間を決めて集中的に勉強し、目標を達成してしまうことが一番賢い戦略だと断言します。

どちらにエネルギーを注ぐべきか決断しよう

さて、あなたはTOEICコースと英会話コース、どちらにエネルギーを注ぐか決めることができたでしょうか。

一番大切なのは英語学習を始める前に、目的をはっきりさせ、正しい手段を選ぶことに尽きます。

目的を明確にしておけばおくほど、英語学習を継続しやすくなります。いつも三日坊主で終わってしまう人は、「ダイエットをしよう」と決めたけれど、一番肝心な「なぜダイエットをするのか」という動機が明確ではない人が多いのではないでしょうか。

大切なので、もう一度言います。大事なのは「目的」と「手段」です。

「英語が話せるようになりたい」のに「TOEICを受けよう」では目的と手段が一致していません。英語が話せるようになりたいのであれば、英語を話す練習をすることが必要不可欠です。

バットを持って10年間素振りだけ続けても、いつまでもプロ野球選手になれないですよね?

TOEICのスコアアップが目的ならTOEICコースでTOEIC対策を。英語でコミュニケーションをとりたいなら英会話コースで会話表現を学びましょう。とてもシンプルですよね。

 

いかがだったでしょうか?

スタディサプリのTOEICコースと英会話コースの両方を同時に進めようかと迷っている人には、その非効率さがお分かりいただけたかと思います。

あなたが英語学習に費やすことができる時間とエネルギーは無限ではありません。あなたが理想とするゴールに向かって、時間とエネルギーを集中的に投下することが肝心です。

あなたの英語学習が成功することを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です