オンライン英会話を合計80時間利用した僕のオススメ5社

【レビュー】英語学習にAirPods Proを使うメリット・デメリット

こんにちは、管理人のTASUKUです!

この記事ではAirpods Proを英語学習で使用するメリットとデメリットをご紹介します。

僕は2020年1月31日からAirpods Proを使い続けています。

購入から4ヶ月間ほどになりますが、英語学習だけでなく以下のような場面でも重宝しています。

  • カフェで勉強する時
  • 仕事で集中したい時
  • 友達と通話する時
  • 散歩する時

僕がAirpods Proを使い続けた感想を正直にお伝えするので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥24,149 (2021/06/22 15:47:44時点 Amazon調べ-詳細)
音質に関する専門家ではありません
よくAirpods Proのレビュー記事を読んでいると、専門用語を使ってスペックを紹介している記事や動画があります。僕はそういったスペックについては全く詳しくなく、記事内でも一切使っていません。そうした専門的なレビューをする記事ではないので予めご理解ください。

Airpods Proを英語学習で使うデメリット

Airpods Proに唯一デメリットがあるとしたら、それは間違いなく、

  • 値段が高い

という点でしょう。笑

値段が高い

Airpods Proは約3万円(税込)です。笑

created by Rinker
Apple(アップル)
¥24,149 (2021/06/22 15:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

3万円払えば結構な量の英語教材が買えてしまいます。オンライン英会話も半年間受けられます。笑

この値段というハードルが高すぎるため、なかなか手が出ずにいる方が多いのではないでしょうか。

わかります、その気持ち。たかがイヤホンに3万円は高い。

では、なぜAirpods Proはここまで多くのユーザーの支持を得ているんでしょうか。

その理由に関しては、僕がAirpods Proを英語学習に使ってみて分かったメリットと共にご紹介していきます。

Airpods Proを英語学習で使うメリット

僕が英語学習にAirpods Proを使ってわかったメリットは次の3点です。

  • ノイズキャンセリングでクリアに聞こえる
  • 片耳だけつけてシャドーイングができる
  • ケースで充電可能&めちゃくちゃ速い

ノイズキャンセリングでクリアに聞こえる

正直、これには衝撃を受けました。ノイズキャンセリングをONにすると周囲の音がシャットアウトされ、ほとんど聞こえなくなります。

ノイズキャンセリングで雑音を排除することで、リスニングがしやすい感じがします。

以下のような環境で英語を聴く機会がある人には特にオススメです。

  • 通勤電車
  • カフェ
  • 飛行機の中

こうした場所で英語を勉強すると、周囲の会話や騒音が気になってなかなか集中できないことがありませんか?

そこでこのノイズキャンセリングを使うと、雑音が遮られ、英語がよりクリアに聞こえるようになります。

最強の耳栓になる

ノイズキャンセリングをONにした状態でAirpods Proを装着すれば、最強の耳栓になります。

この機能のおかげで、僕は仕事や英語学習の生産性をかなりアップさせることができました。英語学習だけでなく、カフェで仕事をする時や読書をする時にノイズキャンセリングを使って自分だけの世界に籠もっています。

音に敏感で、いつも集中力を削がれるという人には、かなり重宝するはずです。

片耳だけつけてシャドーイングができる

ヘッドフォンをしてシャドーイングをしたりすると、自分の声が反響してやりにくくないですか?

そこで僕がオススメしているのが「片耳イヤホン」です。

文字通り、片耳だけAirpods Proをつけてシャドーイングをする方法です。こうすれば、自分の声が反響することはないので、リスニングがしづらいということもなくなります。

これだけでシャドーイングがかなりやりやすくなるのでかなりオススメです。

その間、もう片方のAirpods Proはケースに入れて充電しておくこともでき、バッテリーの節約になります。

ケースに入れるだけで高速充電ができる

ケースに入れるだけで高速充電ができる点も魅力的です。

なんとAirpods Proはケースに15分間入れておくだけで3時間の再生が可能です。

僕は以前、首にかけるタイプのBluetoothイヤホンを使用していました↓

ただ、このタイプだと、外出先で充電が切れたらアウトなんです。

たまに、外出先で英語の勉強をしようと思ってイヤホンを取り出したら、充電がなかったなんてことがありました。笑

もちろん、Airpods Proの場合も定期的に充電する必要はあります。

でも、もしAirpods(イヤホン)の充電が切れてしまったとしても、ケースに戻すだけで充電することができます。

これだけでかなり安心できますよね。

英語学習者にとってAirpods Proは「買い」なの?

以下のような条件に当てはまる人であれば、Airpods Proは十分に「買い」だと思います。

  • 最強の耳栓がほしい
  • 最高の学習環境を作りたい
  • 効率のためなら出費は厭わない
  • 外出先での英語学習に集中できない

僕は、SONYと比べて音質がどうとか高音がどうとか、そうした細かいスペックを気にするタイプではないので、Airpods Proでとても満足しています。

最強のノイズキャンセリングのおかげで外出先での集中力が高まり、生産性もかなりアップしました。

仕事や勉強でのより高いパフォーマンスを追求したい人に強くオススメします。

Airpods Proを一番お得に購入できるのはどこ?

2020年5月20年では、Airpods Proの値段は以下のようになっています。

サービス料金
Amazon29,050円(税込)
Apple公式30,580円(税込)
楽天市場31,150円(税込)
Yahooショッピング30,340円(税込)

現時点ではAmazonで買うのが一番安いようです。

ただ、楽天のポイント還元分などは考慮に入れていないので、その辺りはご自身で計算をお願いします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥24,149 (2021/06/22 15:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

この記事のまとめ

この記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 値段は約3万円(税込)と高い
  • ノイズキャンセリングが最強、耳栓にもなる
  • 片耳イヤホンでシャドーイングがしやすい
  • ケースに入れて高速充電ができるので安心
  • 学習効率や集中力を高めたい人には「買い」

いかがだったでしょうか。さらにAirpods Proが欲しくなりましたか?笑

Airpods Proは英語学習にオススメできるのはもちろん、仕事や読書などの集中力を高めるのにも有効です。

高いパフォーマンスを求め、一歩高みを目指したい方は買って損はないと思います。

では、この記事がAirpods Proの購入を検討中の方の参考になれば幸いです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥24,149 (2021/06/22 15:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です