オンライン英会話を合計80時間利用した僕のオススメ5社

英語のシャドーイングはスピーキングに効果はある?

こんにちは、管理人のTasukuです!

「シャドーイングってスピーキングに効果あるの?続ければ英語が話せるようになる?」

このような疑問を抱いている方も多いかと思います。

 

僕はこれまで、1年間の海外留学を経験し、現在はTOEIC905点(リスニング満点)を持っています。

英語学習ではシャドーイングにも多く取り組んできました。

そんな僕が、シャドーイングがスピーキングに与える影響について解説します。

この記事で解決できる疑問
  • シャドーイングはスピーキングに効果があるの?
  • シャドーイングを続ければ英語が話せるようになる?
  • シャドーイングにはどんな効果があるの?

こうした疑問にお答えする内容になっています。

シャドーイングに取り組んでいる方は参考にしてください。

シャドーイングはスピーキングに効果ある?

英語が話せるようになるためには、英語をアウトプットすることが不可欠です。

「アウトプット」というのは、自分の意思を英語で表現することです。

ですが、シャドーイングは英語を聞いてそれを復唱しているだけですよね。

つまり、シャドーイングはアウトプットではなくインプットなんです。

なので、シャドーイングを継続しても、アウトプットする機会を作らなければ英語が話せるようにはなりません。

インプットとアウトプットの関係について学べるオススメ本

僕も長い間、シャドーイングをすればスピーキング力がアップすると思っていました。

しかし、「英語はもっと科学的に学習しよう」という本を読み、その考えが間違っていることを知りました。

【書評】白井恭弘さんの「英語はもっと科学的に学習しよう」を読めば効果的な英語勉強法がわかる!

英語は正しい方法で学習しなければ上達しません。

もし、ずっと英語を勉強しているのに話せないという方は、正しい方法で勉強できていないのかもしれません。

科学的に正しい方法で英語を学びたいという方は、一読の価値がある本です。

Kindle Unlimitedでも読めるようなので、こちらもチェックしてみてください。
(2020年6月時点)

Kindle Unlimitedの公式サイトをチェック

シャドーイングはやっても意味ないの?

シャドーイングをすればスピーキングができるようになるわけではありません。

ですが、僕はシャドーイングはやった方がいいと思っています。

その理由は、シャドーイングによって得られる効果が、スピーキングの向上にも役立つからです。

英語の正しい発音やイントネーションが身につく

シャドーイングは正しい英語の発音やイントネーションを身につけることができます。

ただ、発音も大切ですが、コミュニケーションでは自分の意思を伝える力の方が大切です。

簡単な単語をうまく組み合わせて話せば、発音が多少悪くても理解してもらえるからです。

とはいえ、発音とイントネーションも大切に

ですが、発音やイントネーションを無視していいわけではありません。

間違った発音を身につけてしまうと、後から直すのは大変です。

なので、早い段階で正しい英語の発音を身につけることが大切です。

普段から、シャドーイングで正しい英語の音を意識して復唱するようにしましょう。

リスニング力がアップする

シャドーイングはリスニング力のアップに効果的です。

リスニング力がアップすれば、それだけ効率的に英語をインプットすることができます。

インプットした知識がなければ、何もアウトプットできません。

なので、アウトプットするためにも、より多くインプットしておくことが不可欠です。

シャドーイングは大量に英語をインプットすることができるのでオススメです。

スピーキングを鍛えるには何をすればいいの?

英語が話せるようになるには、以下のバランスが大切です。

大量のインプット + 少量のインプット

シャドーイングは英語のインプットにあたります。

そのため、別の方法で英語をアウトプットする機会を作る必要があるわけです。

英語のアウトプットにはオンライン英会話

例えば、僕がアウトプットに利用しているのはオンライン英会話です。

世界中の英語講師とのオンラインレッスンを受けることができるサービスです。

僕はこれまでオンライン英会話を5社利用した経験があり、総受講時間は約80時間ほどです。

自宅にいながら外国人講師とのレッスンを毎日受けることができるので、控えめに言って最高です。

オンライン英会話はコスパ最強

例えば、DMM英会話なら月額6,480円で毎日25分のレッスンを受けることができます。

参考: DMM英会話のレッスンを100回受けた感想

英会話スクールに通ったら、月額2万円以上取られることを考えれば、かなりコスパがいいです。

なので、シャドーイングで英語を大量にインプットし、週に数回オンライン英会話でアウトプットをするのが理想的です。

この記事のまとめ

英語が話せるようになるには、自分の意思を英語で表現する「アウトプット」が必要です。

しかし、シャドーイングは英語を聞き取って復唱するという「インプット」にあたります。

そのため、シャドーイングを続けていれば英語が話せるようになる可能性は低いです。

英語が話せるようになるには、シャドーイングでのインプットに加えて、アウトプットの機会も作る必要があります。

オンライン英会話なら、月額6,000円前後で毎日25分のレッスンが受けられます。

これまでアウトプットをしてこなかった方は、ぜひ今日から実践するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です